ロゴマークについて

  • 「F」と「G」を組み合わせて、はためく旗を形作りました。
  • 黒と赤というコントラストのはっきりとしたカラーで構成することで、クリーンなイメージを持たせました。
  • 旗がはためき、段々になっていることから、堅実に一歩ずつ成長してきた過去と未来の姿を「階段」のように表しました。
  • 旗の棒部分に「○」をつけることで、「i」にも見えることから、「地域に愛され続け、愛により支えられている」姿を表現しました。